トップページ > お知らせ一覧 > 宮城で聖教文化講演会

お知らせ一覧

2019/02/16宮城

宮城で聖教文化講演会

宮城・仙台市の東北文化会館にて聖教文化講演会が、3回にわたって開催された。

◇女子プロレスラー 里村明衣子氏
2月16日(土)は、女子プロレスラーの里村明衣子氏が「『負けない心』を仙台から世界へ」とのテーマで講演。
「仙台ガールズプロレスリング」の設立に携わり、現在、代表として活躍する里村氏は、「人とのつながりこそ財産です。女子プロレス界を盛り上げ、多くの方の期待に応えたい」と語った。」

女子プロレスラー 里村明衣子氏

◇東日本放送代表取締役社長 佐藤吉雄氏
3月17日(日)は、東日本放送代表取締役社長の佐藤吉雄氏が、「虫の目、鳥の目――記者の見た平成時代」のテーマで講演した。
佐藤氏は、約30年にわたって朝日新聞記者として国内外の取材に携わった経験を語り、「平和を願う心は他者の命を慈しむこと」と強調。
参加者一人一人の平和行動に期待を語った。

東日本放送代表取締役社長 佐藤吉雄氏

◇女子バレーボール・リオ五輪日本代表 佐藤あり紗氏
3月21日(木)は、女子バレーボールチームの「リガーレ仙台」に所属する佐藤あり紗氏(リオデジャネイロ五輪の女子バレーボールチーム日本代表)が、「地域を『結ぶ』スポーツの力」をテーマに講演した。
佐藤氏は、これまでの多くの人との出会いが、自身のプレーの原動力になっていると強調。チーム競技、また、人生における人との“つながり”の大切さを語った。

女子バレーボール・リオ五輪日本代表 佐藤あり紗氏

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る