トップページ > お知らせ一覧 > 青森で「勇気の証言-ホロコースト展」が開催

お知らせ一覧

2016/10/21青森

青森で「勇気の証言-ホロコースト展」が開催

青森で「勇気の証言-ホロコースト展」が開催

10月21日(金)~30日(日)の10日間にわたり、「勇気の証言-ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」青森展が、青森市の青森産業会館で行われました。この展示は、創価大学、アメリカの人権団体SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)の共催、フランス・リトアニア共和国・EUをはじめ8つの駐日大使館、国連広報センターやNPO「杉原千畝 命のビザ」などの後援、創価学会平和委員会の協力で、開催され、期間中、10,000名を越える来場者が展示を観覧しました。

青森で「勇気の証言-ホロコースト展」が開催

人類が20世紀に経験した最も悲惨な歴史の一つであるホロコースト。またその中でも希望を失わずに生きたアンネ・フランクと杉原千畝の行動から、「人権」こそが平和の基盤であることが展示を通し示されており、現代をとり巻くさまざまな問題(女性、子ども、マイノリティ、構造的暴力、紛争、難民、人権教育)についての啓発を促す場となりました。

青森で「勇気の証言-ホロコースト展」が開催

←TOPに戻る

←お知らせ一覧に戻る